草津温泉 古久長旅館

〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町355

TEL:0279-88-3125

お電話での受付は朝9:00~夜9:00までです。

Home » 新着情報

草津温泉の虹(2017年5月12日撮影)

完全な虹のアーチは、もはや見れないのかも。虹色に輝く青空は、自然回帰ですね。


古久長旅館横にある紅葉(2016年7月30日撮影)

珍しい夏の紅葉です。


吾妻渓谷(2016年5月8日撮影)

初夏の吾妻渓谷です。吾妻渓谷ののどかな原風景を見ながら散歩するのは、いかがでしょうか?割合いに都心から近くて田舎の風情が楽しめるロケとしては、環境抜群です。


現在の白根山です。(2015年10月15日撮影)

荒涼たる原野を連想させる白根火山を背景にしたこの紅葉の美しいシーンは、多くの観光客を魅了するでしょう。


草津志賀高原ルートの開通

春の便りです。
草津志賀高原ルートは例年4月下旬ころ開通します。
車の屋根を遥かに超える高さの雪の回廊の醍醐味をこのGWに是非、体験してみてください。
※雪の回廊は5月中旬頃までが見頃です。



湯畑キャンドル「夢の灯り」2016


草津温泉の中心地「湯畑」でキャンドルライトアップを行います。
1200以上ものクリアカップキャンドルに灯された灯りと湯煙が織りなす幻想的な空間をお楽しみください。


四季の彩り(当館横の鷲の湯址の石楠花)


高山植物の石楠花が5月上旬から下旬頃まで見ごろとなります。
草津運動茶屋や天狗山の石楠花群生林は、実に見事な景観となります。


四季の彩り(初雪の白根山)



四季の彩り(晩秋の草津)


これから草津はの冬季節となります。
風邪に負けない健康を作りましょう。


人間国宝 酒井田柿右衛門の作品の真作?贋作?

人間国宝酒井田柿右衛門の贋作は,世の中に数多く出回っているそうです。
この写真の作品が、贋作かそれとも真作なのか?
その答えは迷宮入りなのかどうなのかわかりません・・・。
良く見ると、偽物には、風情というか風格がない。
同じ作家の作品でも、価値のあるものとそうではないものがあります。
 

商業的な作品と芸術的な作品とを見極める眼を養うには、鑑賞に尽きるのではないでしょうか?                          



『氷室のふるまい』5月29日(日) [湯Love草津より抜粋]

氷室のふるまいとは...
昔、湯宿の主人たちは白根山の溶岩流の谷、氷室の洞穴の中の万年氷をとりだし、
その氷に石楠花の花を添え、湯治客の食膳に供し、無病息災を祈念しました。
この古き優雅な風習を今に伝えています。


初夏の風物詩でもある「氷室のふるまい」が、今年も湯畑周辺で行われます。
「あずき氷」や「お抹茶」などの振る舞いを予定していますので、ぜひお出かけ下さい!

期日 ・平成28年5月29日(日)
時間 ・午前11:00~

場所 ・草津温泉「湯路広場」
内容 ・採氷隊入場(神事)・午前11:00~
・神事終了後、
 あずき氷、湯茶、和菓子等のふるまいを予定
 ふるまい品が終わり次第、終了となります。

         詳細は下記よりご確認下さい。
氷室のふるまい


当館横のツツジ

例年、綺麗にツツジが咲き誇ります。
見ごろは5月下旬頃から6月上旬頃までです。


白根神社祭礼 7月17・18日

日本武尊を祭った白根神社の氏神祭り。
神社境内および湯畑を中心に行われる、町民を主体としたお祭りです。
露店が並び、各地区の小若連による神輿が町内をにぎやかに練り歩きます。
※詳しくはこちらをご覧ください。


草津温泉感謝祭 8月1日・2日

温泉街が一年で最も活気づくのが、湯畑広場をメインに開催される、通称 「温泉感謝祭」 の2日間。
土用の丑の日、丑の刻に入湯する事により、以後一年の無病息災を願ったという故事にちなみ開かれ、その後、温泉への感謝へと形を変えて現代に至っているものです。
町民の中から選ばれた、女神・巫子・白丁による「源泉お汲上げの儀」「分湯の儀」「献湯の儀」は、華やかな中にも厳かさが漂い、温泉町ならではの情緒が味わえます。
また、湯畑に設けられた特設ステージでは「噴火太鼓」や「草津踊り」が披露されたり、歌謡ショーなど、催し物が盛り沢山に繰り広げられます。


第37回草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティヴァル 8月17日~30日

今年のテーマは、「イタリアから、イタリアへ」です。
期間は8月17日から30日です。

期間中、音楽の森国際コンサートホールで開催されるコンサートもさることながら、温泉街で展開されるポピュラー中心の街角コンサートも、すっかり草津の夏の風物詩として定着してまいりました。
「温泉」と「クラシック」、何だか変わった組み合わせですが、これがまた良く合います、クラシック音楽の楽しみ方が変わりますよ。
勿論、本格的なコンサートも、日替わりメニューで毎日開催。
※詳しくはこちらをご覧ください。


第6回草津温泉熱湯マラソン◆ 9月6日

高原パノラマと情緒あふれる草津温泉の街並みを走り抜けるマラソン大会。

【日程】2016年9月4日(日)
【場所】草津町内
【お問合せ】草津町観光課TEL0279-88-7188
 


平成23年8月2日『御女神分湯聖泉』が、当館にて献湯されました。

『御女神分湯聖泉』は、草津温泉を代表する4つの源泉(白根山湯釜、西の河原、湯畑、万代鉱)で、女神様により特別に交湯し分湯された、一年に一度だけ入浴する事の出来る貴重な温泉です。

草津温泉感謝祭は、古くより丑湯祭りと呼ばれ、土用丑の日丑の刻に入浴すると一年間無病息災でいられると伝えられ、温泉感謝の意味で浴客の手により行うようになったと言われております。

土用の丑の日に水や湯を浴び、ウナギを食べる風習は、温泉場や街の風呂場でも江戸時代から盛んに行われていた様です。



△ページトップ

累計  今日  昨日

草津温泉 古久長旅館 , All rights reserved. supported by HISI